easyharp easyharp
トップページへ戻る はじめに 通常BBS 宣伝BBS ハーモニカの吹き方 教室の紹介 ブルースハープ関連商品等 リンク
ブルースハープ講座
ブルースハープ講座 「まずは単音を鳴らしてみよう」
 
ブルースハープって?
ハーモニカの種類
ハーモニカのキー
ハーモニカの持ち方
腹式呼吸
単音練習
ポジション
バンプ奏法
ハーモニカの構造
よくある質問Q&A
 
 
 
まずは音を鳴らしてみよう
単音(一つの穴の音)が出せるように練習してみましょう。
一つの穴をめがけてくわえ、他の穴の音が混じらないように音を出します。
一番最初はCのキーなどを使用するとよいでしょう。 4番の吹く音から、「ドレミファソラシド」と続いています。
咥え方
音を鳴らすときに注意する点は咥え方です。
単音の吸い口の形
吸い口は上の図のように矢印の方向にすぼめるようにしてみてください。
あと、しっかり深く咥える事がポイントです。 音がかすれてしまったり、うまく音が出ない人の場合、浅く咥えているケースが多いです。深く咥えて、唇の奥のほうですぼめるようにしてみましょう。

まだ慣れていない時に いきなり単音を出そうとしても、他の音が混じってしまったりして一つの穴の音を出すと言うのは、難しく感じるかもしれませんが、まあ、焦ることはありません。 徐々に慣れていけば良いと思います。

ただ、プカプカ吹いてても つまらないと思いますので、ドレミファソラシド、ドシラソファミレドとか、あとは ちょっとした曲などをやってみたりすると良いかもしれません。

下の表を参考にしてください。

ハーモニカのキー:C