easyharp easyharp
トップページへ戻る はじめに 通常BBS 宣伝BBS ハーモニカの吹き方 教室の紹介 ブルースハープ関連商品等 リンク
ブルースハープ講座
ブルースハープ講座 「ハーモニカのキーについて
 
ブルースハープって?
ハーモニカの種類
ハーモニカのキー
ハーモニカの持ち方
腹式呼吸
単音練習
ポジション
バンプ奏法
ハーモニカの構造
よくある質問Q&A
 
 
 
ブルースハープのキー

ブルースハープには基本的に12種類のキーのハーモニカがあります。
一番低いキーがG、一番高い音のキーがF#になっています。
ハーモニカのケースやボディの端に表記されていますので、確認をして購入しましょう。

低い ← G | A♭| A | B♭| B | C | D♭| D | E♭| E | F | F# → 高い

ハーモニカのキーは曲のキーに合わせて使い分けます。
初めてハーモニカを練習する場合には、まずは基本的な“Cのキー”を買うことをオススメします。
ほとんどの教則本やハーモニカ教室では このC調のキーが使用されているからです。
※まれに別のキーを使用している教則本もあります。

キー別の感覚の違い
キーの低いハーモニカと、高いキーのハーモニカとでは吹き吸いした時の感覚は全然違います。
物に例えて説明すると、
低いキーでは太いストローの中に息を吹いたり吸ったりしているような感じで、高いキーに比べると、沢山の空気送り込む感じがします。
高いキーのハープは逆に細いストローなので少しの空気の送り込みのような感じです。
高いキーはその分 微妙な息や口の中のコントロールが必要になります。
   
使用頻度の高いハーモニカのキー
初めに買い揃えていくハーモニカは 演奏する曲によって揃えていけばよいと思うのですが、
主にC、D、A、G、E、F、B♭、D♭あたりの使用率は高いようです。
ブルースで一番使用率の低いキーはF#あたりでしょうか。
まったく使わないわけではないですが、使用頻度が低いと思います。

ブルースハープのキー